風俗で女教師のエロ授業

冷房目当てでもいいじゃないですか

暑い時期には冷房目当てで風俗のお世話になることもありますよ(笑)営業なんです。外回りと言うことで、汗だくにあることも珍しくありません。あまりにも我慢出来ないような時には風俗で抜きつつ、冷房に当たって気分転換するんですよ(笑)最近では漫画喫茶など、シャワーを浴びれる場所も登場していますけどシャワーを浴びるだけじゃなくて気持ちの面でもリフレッシュしたいじゃないですか。それにお店にせよホテルにせよ冷房はガンガンかかっていますのでクールダウンにはもってこいです(笑)女の子と遊ぶと熱を帯びる部分もあるんですけど、上手くクールダウン出来るんじゃないのかなって思いますよ(笑)むしろそれが自分の中で大きいんですよ。抜いてもらうだけじゃないんです。いろいろな形で役立たせることが出来るというだけでもありがたいものじゃないですか。だからアイディア次第ではまた違った活用方法があるんじゃないのかなって思うんですよね。

だから風俗が貴重なんじゃないかなと実感

日常生活では出来ないことを楽しめるという点ではやっぱり風俗の存在って本当に貴重というか、ありがたいものだなとは思いますよね。女の子と二人きりで奉仕してもらうというそのシチュエーションそのものが自分にとっては非日常そのものでもありますので、自分でもやっぱりいろんな気持ちを持ちつつも、やっぱり風俗で遊ぶ時には非日常感が一番の楽しみなんじゃないのかなって思っています。むしろそこを楽しみにしているからこそ、自分でも風俗へのモチベーションが損なわれないんです。ただ抜いてもらいたいってだけじゃなくて空間そのものを楽しみたいんです。それだけでも自分の中で何かが違うんですよ(笑)どうやって楽しめば良いのかや、どんな時間を満喫したいのかなど、結構いろいろなことが変わってくるってことに気付いたんですよね。それはやっぱりかなり大切なことなんじゃないのかなって思いますので、風俗で遊ぶ時には気持ちこそ重視しているんです。